×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

101 kittens
7key:★★★★★




よろしければ、先に作者コメントをお読み下さいな。


面白かったら、ぽちっと一つ。


タイトルをクリックするとオプション画面に進みます。
オプション画面下のPLAYをクリックするとゲームスタートです。
矢印3つ・おにぎり・矢印3つと対応するキーはそれぞれ左から、S D F Space J K L です。
クリアしたら画面右下の「Result Copy」をクリックすることで結果をコピーできるので、
掲示板の得点報告スレに貼り付けて書き込んで下さい。

「遊び方がまだよく分かんないよー」って人は、
ダンおにチュートリアル
へどうぞ。
(チュートリアルの作成者はmaxではなく、ch3coohさんです)
(ch3coohさんのサイト→七色隙間風


----------------------------------------------------------------------


【作者コメント】

この物語はある101匹の子猫による闘争の記録である――

そりゃそうだ。人間だって101人も集まったら派閥のひとつやふたつ出来ます。
猫だってきっと同じですよ。
今回はダンおにの人気曲をそんな観点で表現してみました。

101匹という凄まじい数の子猫の集団……
台頭する「ボス猫」……

まぁカトリックとプロテスタントとまでは言いませんが、対立もするでしょう。
ここに集まった子猫たちはどうやら【2つ】の集団に分裂したようです。
両者共に着々と自陣を拡大してゆき、その規模は互角のまま……
いつしか101匹の集団が真っ二つに分かれてしまいました。

つまり50:50……!

今ここに、残りの1匹を奪い合う骨肉の戦いが幕を開ける!!


……とか妄想しながら作りました。
主に譜面構成に如実に現れてると思います。
ストーリーを頭に入れた状態で遊ぶと、より楽しめるかと思います。

そして争いの結末は――――遊び終わってから、作者コメント2をどうぞw


----------------------------------------------------------------------


【作者コメント2】

ネタバレ注意wwwwwwwwwwww
あ、必要ないっすかwwwwwwwwwwwwサーセンwwwwwwwwwwww


とりあえず三者を軸にストーリーは展開します。
【左手(50匹)】【おにぎり(最後の1匹)】【右手(50匹)】
です。
つまり左右の手(で押す3つずつの矢印)がおにぎりを取り合っているという構図。

基本的に左右は争っているため、融和した配置がありません。
独占的に自己主張するか、言い争ってぐちゃぐちゃになってるかのどちらかです。
おにぎり猫も時々主張しますが、両者の耳にはなかなか届きません。
特に中盤以降は「奪い合い」という趣旨すら忘れたんじゃないの? ってくらいですw

ちなみにこのバトルシーンですが。
ストリートダンスバトル的な雰囲気をイメージしてます。
すなわち、「俺はこれだけアピールした。お前はどうだ?」みないなノリです。
曲が進むにつれ、激しくなってくるのはこういう発想が基にあります。

まぁ、あれです。
結論としてどうなったのかを述べますとですね。

おにぎりの「鶴の一声」で一件落着。

おにぎりは言いました。
「みんな仲良くできないのかー!」

ラストは融和した、穏やかな譜面をお楽しみ下さい。
そして、この先彼らが末永く仲良く出来たのかは、みなさまのご想像にお任せします。


----------------------------------------------------------------------

Dancing★Onigiri 7key Festival'08
Dancing★Onigiri 7key Festival'08
〜夢を描こう、七つの音色で〜