×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダウンロードすべきもの

さて、ではダン☆おにを作る上で欠かせないものをダウンロードしていきましょう。

1.ParaFla
  まずはParaFla!のページ(Coa氏)で、
  ParaFlaというソフトをダウンロードしましょう。
  上記のリンクから、画面上部の灰色の「Download」というところをクリックし、
  ParaFlaという名前のファイルをダウンロードしてください。
  その下にあるParaDrawというソフトは今はまだ使いません。(中級から使っていきます)

  さて、ダウンロードしたらzipファイルを解凍してください。(要するに開いてください)
  色々とファイルが入っていますが、今は parafla.exe というファイルがあるのを確認してもらえばいいです。
  作成の際には、そのファイルを使用していきます。

(余談ですが、このParaFlaというソフト名。間違えられていることが多い気がします。
特に多いのが「Palafla」と「Parafra」。もちろん正しくは「ParaFla」です。
これはCoa氏いわく、「パラパラ漫画Flashを簡単に作ることができるというのが出発点になってい」るそうです。
だから「Para(パラ)」「Fla(Flash)」なのですね)

2.ダン☆おにソース
  次に、Cross Walker(tickle氏)で、
  ParaFlaソース ( tanishiさんのソース )( 5key )ver1.22をダウンロードしましょう。
  上記のリンクから、画面上部の DownLoad → ParaFlaソース ( tanishiさんのソース )と辿れば見つかります。
  ParaFlaと同様に解凍してみてください。
  中にたくさんファイルが入っていますが、それを直接開くことはほとんど出来ません。
  ParaFlaを使って開くのです。
  しかしその手順の説明は次項に譲るとして、もう一つ大切なものをダウンロードしましょう。

(Cross Walkerさんにはその他にもたくさんソースがあり、そのどれもが素晴らしいソースですが、
今回こちらのtanishiさんソースを使って講義をする理由は一つです。
maxが他のソースを使ったことが無いからです。
FlashMXソースを使用しない理由も同様です。申し訳ありません)

3.ダン☆おにエディター
  続いて、Speed StarT(ドイル氏)で、
  Dancing★Onigiri 変速式エディター(ver2.23)をダウンロードしましょう。
  上記のリンクから、Dancing☆Onigiri → ダンおに関連ソフト → Dan★Oni変速式エディター と進んでください。
  下にある「復元装置」は必要になったらダウンロードしましょう。
  同様に解凍すると6つファイルがありますが、基本的に使うのは editor.exe です。
  いずれにせよ、これで最低限必要なものが揃いました。

(エディターもソースと同様に、maxが使い慣れたもので説明させていただきます。
他のソース・エディターに関する説明は一通り講義が出来上がってから、と考えております)

4.本項のまとめと、作成時の心構え
  気になる方も多いかと思いますが、これらは全て無料でダウンロードできるものです。
  ただし、ダウンロードしに行ったサイトでの迷惑行為等は絶対におやめ下さい。
  食前に神に祈りを捧げるかのように、感謝しながらダウンロード、そしてご利用くださいますよう。
  また、今回ダウンロードしたフォルダ及びファイルは分かりやすくまとめておくと良いでしょう。

  そしてもう一点。
  これは最初の講義で全てのダン☆おにを作ろうとしている人に言わなければならないことです。
  心してお聞きください。

  ダン☆おにが上手くなってから、作り始めるようにしましょう。

  この先、譜面作成の際には必ずダン☆おにの腕前が要求されます。
  どのくらい、と具体的に示すことは難しいですが、「良く出来ている」と言われる作品を
  10作品くらいはSSランクでクリアできるくらいが目標かもしれません。(あるいはもっと)
  色んなサイトのランキング制覇だとかは必要ありません。
  つまりそれは、ズレてない作品をズレてないと感じられれば大丈夫なのかもしれませんね。


ダン☆おに作成講座に戻る