×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NECRO OVERDRIVE -皇兵mix-
★★★★★★★★(★×18)


バックストーリーはこちらから
この作品をプレイするときは、高スペックの環境を推奨いたします。
面白かったら、ぽちっと一つ。

戻る


みなさま、お待たせしました。
獣の時間5000Hitキリリク作品、ようやく公開です!
今回の曲はみょん氏作曲のNECRO OVERDRIVEという曲に、
皇兵氏がギターを弾いたという曲。
Lunaticらしく、スペル的なものも搭載しております。
また、背景画像と、途中で飛んでくる画像を暗狐氏に描いていただきました。
ありがとうございます。


さて、では余談になりますが、今回のシステム説明を。
オプションは、 Scroll を Default と Reverse に。
Bardrain を Default と Lunatic にそれぞれ変更可能です。

スコア計算は Score と Bonus の合計点を Total として算出しています。
かなり複雑な計算を行っているので、何度も楽しめると思われます。
Reverse を選択することで加算されるのは Bonus です。
Bardrain の Lunatic は様々なところに影響を及ぼす凶悪オプションです。
得点を稼ぐ方法はひたすらコンボをつなげること。これに尽きます。
あとは ktkr をできるだけ出すことも重要です。
ほかにもポイントはあるのですが、それは各自見つけ出してください。
掲示板などに発見したノウハウを書き込んでくださっても結構ですw

そして重要な点を一つ。
それがアンコールシステムです。
これはクリア時に右下にある「アンコール」を選択することで突入可能です。
アンコール状態でクリアすると Bonus の値が跳ね上がります。
そしてアンコール状態からさらにアンコールに突入することも可能……
理論上は無限に続けることができます、が。
極めて単純な難易度上昇があるため、どこかで限界が来るでしょう。
とりあえず、クリアするたびにリザルトコピーすることが可能なので、
毎回きちんと行うことをお奨めします。
死んでしまうとアンコール回数もリセットされてしまうので。

また、今回の NECRO OVERDRIVE には殿堂入りを採用しております。
条件は秘密です。高得点であることは間違いないですがw


さあ、では今回のスペルの紹介です。

ネタバレになるので、少し下げますね。
また、背景画像をダウンロードしたい方も同様に下の方へどうぞ。




















では、どうぞ。


スペルカード一覧
「博麗の動く社」
動く鳥居が矢印を隠すという、極めて原始的なスペルカード。
しかし見えにくさは相当のもの。
そして動作の重さも相当のもの。
ギミックが基本に立ち返っているので譜面がやや複雑か。
しかし今回の博麗の動く社は東方の弾幕に似て、
矢印を隠すギミックが何かに見立てられているという点で
個人的に気に入っていたり。

スペル名の由来……某有名映画のタイトルをもじりましたw
演葬「八雲 紫のOverDrive」 矢印に紛れて飛んでくる藍さまを叩いてしまうと、
ブブー><という判定が現れ、厄介ごとを引き起こします。
・ウワァァンと同じダメージ
・スコアの減点
この2点です。あとはこんがらがるとか。
ただしうまくスルーできると得点がプラスされるので、
ひたすら見切って下さい。

スペル名の由来……今回の曲名+八雲紫の神隠し


また、背景に使わせていただいた、暗狐氏の絵はコチラ
モノクロ紫
最初の方のモノクロ紫。
右の絵から加工していって、完成まで数分。
恐るべきは暗狐氏の絵師としての力……
紫withギター
下絵の段階からmaxが超オススメの逸品。
色がつくとなおさらスゴイ。
彼には随分力になってもらいました。感謝!


戻る